良い買取店の見分け方!お店によって骨董品の買取価格って変わるもの?

骨董品の買い取り価格の決め方

骨董品の売却をする場合に、一番気になるのはその価格ではないでしょうか。骨董品は個性が強い物ですので、その価格がなかなかわかりにくいものです。逆に同じ物が大量にある本などは価格は明確です。このように、素人では、なかなか価格がわかりにくい場合には、その相場を確認するため、鑑定をしてもらった方がいいでしょう。相場を観点する場合には骨董品の買取業者にお願いをする必要があります。
骨董品を持って行く場合には、1つ知っておかなければならないことがあります。それは、大抵のお店は鑑定をしてくれますが、鑑定をしてくれないお店も多いと言うことです。その物が価値のないがらくただとわかった場合には、鑑定してくれませんし、価値がなさそうな物をたくさん持って行く場合も同様です。

お店によって鑑定は異なる

骨董品をお店に持って行く場合には、どのお店も同じような金額を出すわけではありません。例えば、A店が5千円と鑑定した場合でもB店では1万円と鑑定することがあります。C店は100円という鑑定結果を出すかも知れません。このように、買取業者によってその鑑定価格が異なります。
鑑定価格が異なる理由は、単に鑑定士の腕前があるかどうかの違いに過ぎません。鑑定士の腕前がかなりのものであればかなり相場に近い鑑定をすることが出来ますが、そうでなければ間違えた鑑定をしている可能性もあります。では、正確な鑑定を求める場合にはどの買取業者がいいでしょうか。それは、専門業者を選ぶことです。専門業者ならより正確な鑑定をしてくれる可能性が高いでしょう。

© Copyright Antiques & Collectibles. All Rights Reserved.